バブルヘッド(ボブルヘッド)って何?




おもにアメリカで人気のある、頭がゆれる人形のことです。
英語で書くと「BOBBLE HEAD」です。ボビングヘッド、ボブルヘッド、ボビンヘッド、首ふり人形などとも呼ばれます。



目次:
構造は?
歴史
アメリカで人気?
どんな種類があるの?
映画にも登場!
どんなところで使うの?
当店ではオリジナルのバブルヘッドも作れます!
主なバブルヘッドメーカー



構造は?


首と胴体の部分がバネでつながれています。


(左:バブルヘッドの頭の中身、右:バブルヘッドをとりつける首)
普通は首と胴体は取り外せません!取り外したら戻せませんので絶対やらないでください。


歴史


バブルヘッドの発祥ははっきりしていません。最初に人気になったのは1960年初期のアメリカです。そのころアメリカではプロスポーツの人気が高まり、様々なグッズが制作されはじめました。バブルヘッドもそのひとつとなり、メジャーリーグやアメリカンフットボールの商品が作られます。各球団のマスコットやスター選手のバブルヘッドは特に若者の人気となり、ブームは1972年まで続きました。その間スポーツだけでなく、政治家やカートゥーンのキャラクター、アドバタイジングキャラクターなども販売されました。当時のバブルヘッドの素材はペーパーマッシュと呼ばれるもので、紙と接着剤を混ぜて作ったものからできていました。それらはレゴジャパン社など、多くは日本で作られていました。

しかし1972年、日本でペーパーマッシュによるバブルヘッドの生産が終了すると、急速にバブルヘッドの人気は衰えます。1970〜80年代は代替品としてプラスチックによって作られましたが、品質はあまり好ましくなく、1960年代ほどのブームは起こりませんでした。その後徐々に品質は改善されていき、再び人気が再燃したのは1990年代になってからです。メジャーリーグの球団がファンサービスの一環として「バブルヘッド配布デー」を始めました。これは野球観戦に来た人に選手やマスコットなどのバブルヘッドを無料で配布するものです。それと同時にいくつかの企業が独自にバブルヘッドの販売を始めます。これにより多くのアメリカ人にバブルヘッドが認知され、人気は定着しました。




アメリカで人気?


バブルヘッド人形はアメリカでとてもポピュラーな存在です。
本屋や、おみやげ屋、おもちゃ屋などたくさんのところで販売されています。





どんな種類があるの?


映画キャラ、アニメキャラ、ディズニー、海外ドラマ、野球選手、歌手、政治家など本当にいろんなものがバブルヘッドになっています。



こちらから当店にある全種類のバブルヘッドが見られます。


映画にも登場!


バブルヘッド人形は映画の日常シーン、いろいろなところにも登場します!

「オブリビオン」


「宇宙人ポール」


「ボクらのママに近づくな!」





どんなところで使うの?


インテリアにもいいです。特に車に乗せたら揺れて楽しいですよ。
取付け方は裏面を市販の両面テープなどで貼り付けます(安全には注意してください)。





当店ではオリジナルのバブルヘッドも作れます!


写真から好きな人を頭がゆれる人形をオリジナルで作れます。
コレクション、結婚式やお祝いごとのプレゼントなどに最適です。
まさに究極のバブルヘッド!!

オーダーメイドバブルヘッドを作りませんか?コレクションや斬新なプレゼントに最適!

詳しくはこちらから!



主なバブルヘッドメーカー


・FUNKO(WACKY WOBBLERPOPなど)
軽めのプラスチック。2〜4頭身のデフォルメされたフィギュアがメインです。
・NECA(HEAD KNOCKER
重めのプラスチック。6頭身ほどの比較的リアルなフィギュアがメインです。
FOREVER COLLECTIBLES
野球を中心にバブルヘッドを生産している会社。
BOSLEY BOBBERS
FUNKOと似たようなテイストのバブルヘッドを作っています。政治家や歴史上の人物などを販売しています。
BIF BANG POW!
NECAと似たようなテイストのバブルヘッドを作っています。スタートレックの商品が多彩です。
ボビングワールド





その他バブルヘッドについてのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

☆お問い合わせ先 ボビングワールド 担当:山中
050-1501-1033(日曜定休・12-19時)
shopmaster@bobbing-w.sg.shopserve.jp

ページトップへ