オーダーメイドの作者・作例




オーダーメイドHOME 制作の流れ 写真送付のコツ 重要注意事項
作者・作例 お客様の声 よくある質問 ご注文はこちらから



★ 作例



















★ 制作者・店長紹介


山中健太郎 1987年生まれ 京都出身 ボビングワールド店長
---------------------------------------------------------
     日々バブルヘッドを作り続けて数百体
          日本で一番バブルヘッドを作っている人です
---------------------------------------------------------
[バブルヘッドに興味を持ったきっかけ]
少年時代に近鉄バファローズのタフィ・ローズ選手のバブルヘッドを手にして以来バブルヘッドの魅力にはまる。


[バブルヘッドの魅力]
言葉や文章で伝えるのはとても難しいです。頑張って表現します。ふと見たらゆらゆら揺れている。癒されます。単なるフィギュアではない、揺れる機能がついている「プラスアルファ感」。デフォルメされた親しみやすさ。少しチープな雰囲気も親しみやすさをさらに増します。見ていてほっとします。魅力がたくさんつまった人形です。

---------------------------------------------------------
[ボビングワールド開業]
フィギュア大国ニッポンにおいて、なぜバブルヘッドだけ安定した地位を獲得できていないのか、また多くのバブルヘッドがまったく似ていないことに疑問を感じる。

2013年会社員退職後、その魅力を広めるべく日本初&日本唯一のバブルヘッド専門店「ボビングワールド」をオープン。同時に独学で3D制作技術をマスターし、オーダーメイドでオリジナルバブルヘッドを作るサービスを開始。バブルヘッド≠似ていない、という汚名返上へ向け日々地道に活動中。

オーダーメイドのサービス開始以降、数百体の制作実績あり。おそらく歴史上日本で最もバブルヘッドを制作した人間。好みのバブルヘッドはサイズ7インチ(18cm)、3〜4頭身で、頭が長い時間・よく揺れるもの。FUNKOワッキーワブラーのファン。

---------------------------------------------------------
[制作のこだわり]
3Dスキャンは一切使用せず、すべて3D彫刻で製作しています。

手間はかかりますが、写真などをスキャンして作ったフィギュアとは、手作りの温かみが断然異なります。

また粘土から制作する手造形のものと比べても、3D彫刻はやり直しや修正が自由自在なので、お客様のご要望を反映しやすい点も特徴です。

---------------------------------------------------------



オーダーメイドHOME 制作の流れ 写真送付のコツ 重要注意事項
作者・作例 お客様の声 よくある質問 ご注文はこちらから


NEWS

ページトップへ